DISCOGRAPHY

  • 上間綾乃<br>唄者

    上間綾乃
    唄者

    (COCB-53997)

    2012年

    ショーロクラブで1曲参加。動画になっています。
    https://www.youtube.com/watch?v=YrgXiVDKCzw

  • V.A <br>音野菜 ~eatrip music marche~

    V.A
    音野菜 ~eatrip music marche~

    (ETCG1001)

    2012年

    笹子作品4曲(「琥珀の滴」「grajau」「entardecer」「via toquei」)をコーコーヤの演奏で。

  • おおたか静流 <vr> IKOR

    おおたか静流 IKOR

    (BUKIMI-4144)

    2012年

    ショーロクラブで2曲参加。静流さんはレコーディングでもライブでもスーパーフリースタイルというか、殆ど何も決めずにヤル方で、それってある意味とてもラクなのです。
    武満ソングスでもそうなのですが、ショーロクラブとの相性がいいので、「苦労」が無い。

  • 畠山美由紀 <br>わが美しき故郷よ

    畠山美由紀
    わが美しき故郷よ

    (RBCP-2603)

    2011年

    アレンジ・演奏で4曲参加。
    東北大震災で大きな被害を受けた故郷気仙沼への想いを歌った名作「がわ美しき故郷よ」を含む。

  • 手嶌葵<br>christmas Songs

    手嶌葵
    christmas Songs

    YCCW-10119

    2010年

    手嶌さんの作品としては4作目のサウンドプロデュース参加。今回は特に「歌とギターのデュオ」、場合によってプラス楽器ひとつぐらい、という、いつも以上に明確な「シンプル路線」のリクエストであったので、誰でも知っているクリスマスソング3曲を、ギター1本、プラス秋岡欧先生のバンドリン、プラス鬼武みゆきさんのピアノ、という編成にそれぞれアレンジ。
    https://www.aoiteshima.com/discography.html

  • SALENA JONES<br>SALENA sings -J BALLAD

    SALENA JONES
    SALENA sings -J BALLAD

    PCCY.30175

    2010年

    日本のポップスに英詩を乗せて、サリナ・ジョーンズさんがジャジーに歌う、というコンセプトの作品。サウンドプロデュースと演奏で2曲参加。尾崎豊の「I LOVE YOU」をギターのみで、石川さゆりのCMソングで誰でも知ってる「ウイスキーがお好きでしょ」(実は杉真理さんの作品だったのですね)は、秋岡欧のバンドリンと二人で、伴奏しました。まあとにかく、歌が素晴らしかったです。お人柄も気さくで、なんか「現役」なカンジのエネルギーに溢れた方でした。

  • かとうかなこ<br>グランママン  GRAND-MAMAN

    かとうかなこ
    グランママン GRAND-MAMAN

    TAKI- 6004

    2010年

    1. イタリアの麦藁帽子
      (曲:かとうかなこ、笹子重治)
    2. ジムノペディ
      (曲:エリック・サティ *フランス)
    3. アリヴァルス
      (曲:イェムンド・ラーション *ノルウェー)
    4. 朧月夜
      (曲:岡野貞一)
    5. ボーの森の坂道
      (曲:Trad *フランス)
    6. 夏のワルツ
      (曲:アレ・メッレル *スウェーデン)

    *かとうかなこ: アコーディオン [SCANDALLI]
    *笹子重治  : ギター 1、2、3、5、6
    *大森ヒデノリ:・フィドル1,3 ・マンドーラ 4
           ・フィーデル 5 ・ニッケルハルパ 6

    かとうかなこちゃんが留学中にノミの市で出逢った 90歳のアコーディオン「SCANDALLI」を使用した一枚。

  • 清浦夏実<br>十九色

    清浦夏実
    十九色

    VTCL-60180

    2010年

    コーコーヤで音楽担当したアニメ「リストランテ・パラディーゾ」の挿入歌、「パレット」(こちらもコーコーヤがアレンジと演奏を担当)と、かつて石川セリが歌った「midnight love call」(南佳孝さんの作品)のカヴァー(こちらは笹子個人でアレンジとサウンドプロデュース担当)が収録されている。

     この曲のアレンジについての打ち合わせの時、レコード会社担当者氏より、南佳孝さんのアルバムのヴァージョンを参考音源としていただいたのだが、聞いてみると、何だか僕が弾くようなギターが入っている。世の中には似た演奏をするモノがおるのだなー、と思いつつ帰って調べてみたら、自分の演奏だった。

  • V.A<br>素顔のままで

    V.A
    素顔のままで

    GNCL-1192

    2010年

    ゴンザレス鈴木さんプロデュースのコンピ。
    基本的に全曲をギタリストの関淳二郎さんと笹子とで分けて、ギターのみか、プラス1楽器のシンプルなサウンドで、アレンジしました。笹子の担当曲は、以下。
    有里知花さんの歌で「青春の影/財津和夫」「素直/牧原敬之」「元気を出して/竹内まりや」。aminさんの歌で「眠れぬ夜/小田和正」。イシイモモコさんの歌で「あの日に帰りたい/荒井由実」。有里さんの「素直」、絶唱かも。

  • V.A<br>from a distance

    V.A
    from a distance

    RSCG-1048

    2009年

    かの浜田省吾さんのトリビュートアルバム。
    EPOさんのお手伝いで参加しました。担当したのは「防波堤の上」。原曲とは似ても似つかぬ周辺ヨーロッパ系の音楽に変身。