DISCOGRAPHY

  • 笹子重治<br>plataforma

    笹子重治
    plataforma

    (HEBR-0202)

    2021年

    1. Cornered
    2. Rapadura com jiló
    3. Ariosamente
    4. Velas ligeiras
    5. 三茶の恋の物語
    6. 曇りガラス
    7. 婉容 - Wanron
    8. Just sayin'
    9. Brisa marinha
    10. Cerveja em Paquetá
    11. Depois da chuva
    12. Dolphin through
    13. Posfácio
  • 桑江知子<br> Stopmotion

    桑江知子
    Stopmotion

    (HRBR-015)

    2019年

    1. イラグジュアリーナイト
    2. フェリシダージ
    3. 恋だから
    4. 櫻一色
    5. 心みだれて
    6. うんじゅぬ島~うちなーぐち~
    7. もうひとつの青空
    8. 島々清しゃ
    9. 残り月
    10. ぬくもり
    11. クリスマスが終わっても
    12. 私のハートはストップモーション~Duo version~

    40周年記念アルバムのプロデュースを担当させていただきました。
    昭和の歌謡史でも必ず名前のあがる桑江さんと、こういう形で長くおつきあいいただけているというのも、何だかフシギな感じがします。
    とは言え、普段通り、普段のレコーディングメンバーに手伝ってもらっての作品です。しかし昭和歌謡って、いい曲多いなぁ。。

  • 純名里沙<br> う・た・が・た・り

    純名里沙
    う・た・が・た・り

    (UICZ-4418)

    2018年

    1. 奥さまお手をどうぞ
    2. ヒールを脱いで
    3. 蘇州夜曲
    4. 月と散歩
    5. 子どものように
    6. 黄昏のビギン
    7. 耳に残るは君の歌声 ~ ビゼー「真珠取り」から
    8. かわいくてごめんね
    9. 知りたくないの
    10. かさぶた
    11. テネシーワルツ
    12. 風を感じて

    全曲プロデュースと演奏(ピアノとのデュオ曲除く)。
    うち3曲「ヒールを脱いで」「月と散歩」「かさぶた」作曲。

    前作では殆どが英語のカヴァー曲だったので、今回は「日本語縛り」で。
    サウンドの基本は前作同様ギターとのデュオですが、今回は柏木広樹(チェロ)林正樹(ピアノ)中島ノブユキ(ストリングスアレンジ)岡部洋一(パーカッション)という、超強力なメンバーが加わり、「地味にゴージャス」なサウンドに。

  • 江藤有希 <br>tatto

    江藤有希
    tatto

    (HRBR012)

    2018年

    そして今作よりプロデュースを離れました。
    中核をなす江藤トリオ~江藤有希、笹子、橋本歩(チェロ)~での活動実績も積み重なり、江藤さん、早くも「円熟味」が出てきてるような。

  • 落合さとこ<br> 猫の真珠

    落合さとこ
    猫の真珠

    (NUS-1805 )

    2018年

    1. 夢のほとり
    2. ランプのつぶやき
    3. かぼちゃのスープ
    4. モンブラン
    5. 近くへ遠くへ
    6. 皮膚
    7. 造花
    8. キリギリス
    9. 小石を拾って
    10. 月光

    https://satoko-ochiai.hatenablog.com/entry/20180428/1524915618
    知り合って20年近く経っての初コラボ。2010年代なかばの状況として、「音楽小食」な自分としては「ライブ過多」で、しばらく新規オファーは受けられないなあと思っていたところの、最後のオファーを受けてのデュオ活動が盤になったもの。
    彼女はご自分で弾き語りもされるしハモリなどにも強い、いわゆる「ミュージシャン質」の高い方なので、そんな人がここまでこちらに自らの音楽を預けてくれるというのは、伴奏屋としても、大変嬉しい。
    歌とのデュオだけでアルバム1枚、というのは、純名里沙さんの「silent love」以来のレコーディングで、前作でわかったことを更に広げることが出来たという、方向性は全然違うけど、自分にとっては「silent love」の姉妹盤のような一枚でもあります。

  • ZE PINHEIRO <br>ENCONTRO MARCADO

    ZE PINHEIRO
    ENCONTRO MARCADO

    (ZYT-2017)

    2017年

    1. Aqualera do Brasil
      (Ary barroso)
    2. Passarinheiro
      (Paulo Cesar Pinheiro Sergio Santos)
    3. Chiclete com Banana
      (Castilho Almeida ,Castilhos de Albuquerque Almira,Gordurinha ,Arthur de Masedo Waldeck)
    4. Contador de Estória
      (Mauricio Carrilho,Paulo Cesar Pinheiro)
    5. Coracao de Mulher
      (Serigio Santos,Paulo Cesar Pinheiro)
    6. Sací 
      (Guinga,Paulo Cesar Pinheiro)
    7. Travessia
      (c/EPO)(Milton Nascimento,Fernaodo Brant, 日本語詞、秋元カオル)
    8. この道
      (c/EPO)(北原白秋、山田耕筰)
    9. Romaria
      (c/EPO)(RenatoTeixeira)
    10. Morena
      (Mauricio Carrilho, Paulo Cesar Pinheiro)
    11. Gilias do Norte
      (Almeida Onildo,Silva da Sebasitoao Jacinto)
    12. Fuzué na Taboca
      (Xangai)
    13. Sapo no Saco
      (Jose Luis rodrigues Carazans,Jararaca)
    14. Amor à Natureza
      (Paulinho da Viola)
    15. Tempora(Doca)
      _ Mulher Vai Procurar Teu Dono( Rufinho )
      _ Caco Velho/ (Antonio Caetano)
      _ Serei Teu Iôiô(paulo da Portela, Monarco)
    16. Cenários
      (sebastiao Vitorino Teixeira de Santos, Catoni, Jorge Jose Dos Santos,Mexeu Jorge)
    17. Lumiar
      (Ronaldo Bastos, Alberto Castro Guedes)
    18. bonus track
      Ze Pinheiro & Choro Club feat.Ryo Watanabe
      _
      Sertão das Aguas
      (Milton Nascimento)
    19. Clube da Esquina
      (Milton Nascimento,Lo Borges)
    20. Violada
      (Guinga ,Paulo César Pinheiro)
    21. Lendas Brasileiras
      (Guinga)

    Disco1(1~10) Disco2(11~21)

    Voz e violao Ze Pinheiro

    BOTO
    笹子重治(Violao)
    秋岡欧(Cavaquinho、Viola Caipira)
    NORIO(percusao)
    渡辺亮(Percusao)
    城戸夕果(Flauta、Flauta Doce)
    special guest
    Azeitona(baixo elétrico)
    岡部洋一(perc)

    CHORO CLUB
    笹子重治(Violao)
    秋岡欧(Viola Caipira)
    沢田穣治(contrabaixo)

    Special Guest
    EPO (vo)

    1988年からずっと一緒に活動を続けていた故ジョゼ・ピニェイロが残した音源のうちから、92年の青山曼荼羅でのライブと、同時期のショーロクラブとのスタジオ録音の音源を、追悼記念盤としてジョゼのご家族&笹子プロデュースでCD化したもの。ジョゼとは実に長く楽しいつきあいだったが、録音として残せたのはこれだけなので、内容共々、愛着の深い作品になった。慣れない音楽編集ソフトを使ってあーだこーだやったのも、貴重な経験。一応非売品なので市場にはながれていない「はず」だが、なんとか入手して聞いていただきたい。

  • NUU <br>うまれてきたから

    NUU
    うまれてきたから

    (DDCZ 2123)

    2016年

    1. うまれてきたから guitar ver.
      作詞・産曲 NUU
    2. なつのこども
      作詞・産曲 NUU
    3. 台所オーケストラ
      作詞・産曲 NUU
    4. 貝と花 アルバムバージョン
      作詞・産曲 NUU
    5. 今日は日曜日 アルバムバージョン
      作詞・産曲 NUU
    6. 宇宙にすんでいるんだね
      作詞:NUU 作曲:おおはた雄一
    7. せんたくものは幸せの象徴だ アルバムバージョン
      作詞・産曲 NUU
    8. 素晴らしい日常
      作詞:NUU 作曲:笹子重治
    9. して
      作詞・産曲 NUU
    10. 夜空のうた
      作詞・作曲:齋藤キャメル
    11. しあわせ アルバムバージョン
      作詞:NUU 産曲:NUU+夏秋文彦

    NUUさん8年ぶりのアルバムのサウンドプロデュース。曲・歌ともに「NUUワールド」は、相変わらず揺るぎないものでした。
    おおはた雄一君にアレンジをお願いした6,10、林正樹君に弾いてもらった4など、自分が演奏に関わらなかったものの印象も深かった。
    8は長いNUUさんとのつきあいの中の唯一の共作曲。元来「onaka-ippai」に入るはずだったのが、彼女のプライベートな事情で収録出来なかった曲です。

  • 江藤有希<br>  hue

    江藤有希
    hue

    (HRBR-002)

    2016年

    1. Backwash
    2. 森の生態系
    3. インド洋のワルツ
    4. Malé
    5. Sonolento
    6. 荒野
    7. フリムカズ
    8. 5月の森
    9. Ring
    10. どんぐりの散歩
    11. Sea water color
    12. ガラパゴス
    13. Sunset rain

    江藤さん初めてのソロアルバム。こちらも共同プロデュースということになっています。選曲の段階から「横」にはいましたが、実際には殆ど自力でプロデュースされていました。僕の役割は「御守り(おまもり)」ぐらいだったような気も。

  • 笹子重治 吉野友加 <br>星空カフェ

    笹子重治 吉野友加
    星空カフェ

    (PCC-1010)

    2015年

    1. アヴェ・マリア
    2. ノクターン 夜想曲 第2番
    3. ジムノペディ
    4. What Is A Youth? (『ロミオとジュリエット』より)
    5. テルーの唄
    6. G線上のアリア
    7. 風のささやき (『華麗なる賭け』より)
    8. 空に星があるように
    9. 花は咲く
    10. ひまわり
    11. 亡き王女のためのパヴァーヌ
    12. 雪のワルツ
    13. 見上げてごらん夜の星を
    14. 別れの曲
    15. Time To Say Goodbye

    プロデューサーの藤井丈司さんの企画による、クラシックの名曲を中心としたBGM集。
    tico moonのアイリッシュハープ奏者吉野友加さんとのデュオ、共同アレンジで。
    普段扱わない曲てんこもりで苦しんだけど、凄く勉強になりました。
    発売以来2021年の今に至るまでアマゾンチャートの上位を行ったり来たりしているという、自作品としては珍しい孝行息子な一枚。

  • 照屋実穂 <br>この道

    照屋実穂
    この道

    (MHTR-1002)

    2018年

    1. この道
    2. Desenredo
    3. ペチカ
    4. 星めぐりの歌
    5. 私がお母さんになった日

    参加ミュージシャン
    笹子重治
    野本晴美
    秋岡欧

    サウンドプロデュース担当。デビューの時からずっとお手伝いさせていただいています。